皮膚表面上でのウイルス生存時間が解明



新型コロナウイルスの皮膚表面上での生存時間が京都府立医科大学によって解明されました

※京都府立医科大学の掲載URL https://www.kpu-.ac.jp/doc/news/2020/20201005.html



そこで問題です。 Q.インフルエンザの皮膚表面上での生存時間はどのくらいでしょう? a.約1.8時間 b.約5.4時間 c.約12時間




正解は・・・・ aで


す。 約1.8時間生存します。 本題の新型コロナウイルスの皮膚表面上での生存時間は、インフルエンザウイルスの約5倍の”9時間程度”です。 長いと思いませんか・・・。 外出中、手はよく洗いますが、顔は洗いません。 それを考えると9時間程度の生存は恐怖を感じます。 私は外出から会社に戻った際、A2CareのSkin Cleanを顔に吹きかけるようにしています。 Skin Cleanの内容成分もMA-Tなので安心して使用しています。 業務中に石鹸で何度も顔を洗うわけにいかないですからね。 私は乾燥肌なので、石鹸で何度も顔を洗うと、皮膚がパキパキになってしまいますし。 それはそれで恐怖なんです。 Skin Cleanの在庫切れも解消され、安定して供給可能です。 是非一度お試しください。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示